フロンティアハウス > フロンティアハウスのスタッフブログ記事一覧 > 【PR】こうべぐらし応援補助金 『住みかえーる』

【PR】こうべぐらし応援補助金 『住みかえーる』

【PR】こうべぐらし応援補助金 『住みかえーる』



2022年3月末で終了した『子育て支援住宅取得補助制度』に代わる神戸市の住宅補助制度。
制度内容はリリースされていましたが、6月1日より申し込みの受付が開始されました。
予算額が決まっているため、受給に関しては先着順となってしまいます。受給条件と合わせて注意しておきましょう。

家を買って住みかえーる


購入の方が対象となる補助金制度は合計3タイプ。いずれのタイプも対象となるのは夫婦の合計年齢が80歳以下の世帯、もしくは中学生以下の子供がいる世帯です。
下記いずれのタイプの場合も神戸市外からの住み替えの場合は10万円、親世帯が1年以上神戸市に居住していて両世帯の居住地が2㎞未満の距離又は、同一小学校区内であれば5万円が加算されます。

中古をリフォームする

 リノベぐらしを応援 
最大45万円(基礎額30万円)
中古住宅を購入し、住環境を向上させるリノベ工事を実施、もしくはリノベ工事が実施された中古住宅を購入した方が対象となるタイプ。
ポイントは工事内容で、間取りが変更されている、窓を二重にするなど様々な種類のリノベ工事が対象となるため比較的対象になりやすいのではないでしょうか。
※リノベーション工事内容はこちら


土地を買う

 宅地購入を応援 
最大45万円(基礎額30万円)
旧耐震基準(1981年5月31日以前に着工した住宅)の戸建て住宅を解体後3年以内の宅地を購入し、住宅を新築した方が制度の対象です。
あくまで土地の購入の応援制度ですので建売住宅は対象にならない点に注意しましょう。

家を建て替える

 建替えを応援 
最大95万円(基礎額80万円)
上物付きの土地を購入した場合はこちらのタイプが対象に、旧耐震基準の住宅を取得後、解体し住宅を新築した方が対象です。

家を買って住みかえーるの詳しい対象要件はこちら※神戸市対象制度ページ






≪ 前へ|VR内見対応物件特集!   記事一覧

トップへ戻る