フロンティアハウス > フロンティアハウスのスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローン控除 借入残高『1%』がピンチ!?

住宅ローン控除 借入残高『1%』がピンチ!?

記事一覧

住宅ローン控除 借入残高『1%』がピンチ!?

いま注目されている不動産投資スキームについて知っておこう

マイホームを購入するための「住宅ローン」


その住宅ローンに対して、年末の借入残高の1%が所得税から控除される仕組みがあることは皆さんご存じのとおりかと思います。ところが、その残高の『1%』が妥当な数字であるのか、会計検査院が問題視している。そんな話が入ってまいりました。

(参考記事・・2020年10月2日 日本経済新聞)



一体どういうことでしょうか?下記具体例を用いて説明してみましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

具体例 【年末時の借入残高が4000万円のケース】

住宅ローン残高    4000万円

所得税からの税控除    40万円

借入金利          0.5%

融資期間         30年

毎月の支払       119,700円

(↑その利息部分)    16,400円

1年間の支払利息    197,000円


このケースの場合 


借入した方は、年間40万円の控除を受けているのに対し、1年間で実際に支払った利息は19万円ほど、約20万円も得をしていることになります。

本来なら利息分を多く支払わなければいけないはずが逆に20万円支払いが少なくなっているわけです。

このからくりは借入金利にあります、借入金利が控除率の『1%』を下回る場合、このように住宅ローンの控除額が支払利息額を上回ることになると『逆ざや』も期待できてしまうんです。


もともとは、自己資金が少ないお勤めの方・若年層の方の、住宅ローンの返済負担を楽にしてあげようと考え出されたローン控除制度

検査院の独自調査によると、17年に控除の適用を開始した人のうち、1%を下回る借入金利で住宅ローンを借り入れている人の割合は約8割に上ったといわれています。

例えばですが手元に潤沢な資金がある人や、親族の援助を見込める人など、本来ならローンに頼らず住宅を買える人たちが『逆ざや』目当てでローンを借りる。なんてケースも考えられてしまうというのが検査院の見解です。

おすすめ|マンション一覧

まとめ

長く続く低金利と、景気刺激策のための対象となる融資残高の金額の増額に伴って持ち上がってきたこの問題。
あたりまえのように考えていた『1%』も近い将来『0.8%』なんてことになってしまうかもしれません・・・




私たちフロンティアハウス 灘区 本店では、神戸市灘区を中心に神戸市の不動産情報を豊富に取り扱っております。

阪急六甲・JR六甲道の不動産をお探しの方は、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

記事一覧
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 売却査定
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    フロンティアハウス
    • 〒657-0065
    • 兵庫県神戸市灘区宮山町3丁目3番43号
    • 0120-231-316
    • TEL/078-803-3131
    • FAX/078-803-3003
    • 兵庫県知事 (6) 第10075号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2020-10-26
    東灘区渦森台4丁目 中古戸建の情報を更新しました。
    2020-10-26
    東灘区鴨子ヶ原2丁目中古戸建の情報を更新しました。
    2020-10-26
    プレステージ六甲道駅前Ⅱの情報を更新しました。
    2020-10-26
    コスモ灘・公園通りB棟の情報を更新しました。
    2020-10-26
    灘区箕岡通4丁目中古戸建の情報を更新しました。
    2020-10-26
    御影パーク・マンションの情報を更新しました。
    2020-10-26
    灘区六甲町4丁目 新築戸建【借地権】 制振装置付の情報を更新しました。
    2020-10-26
    灘区篠原本町2丁目 土地の情報を更新しました。
    2020-10-26
    ワコーレファラオ六甲の情報を更新しました。
    2020-10-26
    灘区篠原北町3丁目中古戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る