News
新着情報

新着情報一覧へ戻る

★ 木造住宅・・インスペクションが無料で受けれるチャンス!

2017-09-10

【来年の4月より 木造(中古)の売買に変化が】
来年4月より木造の住宅を売買する場合に、インスペクションの説明が義務化されます。
inspectionとは 視察、検査、点検なのですが、住宅のインスペクションとは、有資格者において、この木造住宅は、「このレベルにある。少し痛んでるのは、この部分」と云う 人間でたとえるならば結婚前に健康診断を受けて、私は健康ですよ!って 宣言のようなもの。
今までは、所有者の告知が性善説的に行われて、私たち不動産会社もそれを信じて説明している訳なのですが、やはり性善説にも限界があるのか、国土交通省より インスペクションを深く浸透することで、より中古住宅の売買を円滑化(トラブル軽減)していこうと云うものです。

新築は約10年ほど前に「耐震偽造問題」以降、住宅瑕疵担保保険が導入されて、飛躍的に施工ミスなどが減少して、買う側の安心感も増えていった訳ですが、今回のこの措置は、特に築年数の浅い建物の売買にインスペクションすることで「買手側の安心感を増しましょう!」という流れと思います。

買う方も 売主の自己主張的説明より、有資格者のインスペクション書面で中立的な説明を受けたほうが、より、買うためのハードルが低くなり、購入後の補修の予算も立てやすくなると思います!
ただ 当然そのインスペクション費用が発生するものですから、想定額として建物面積によりますが7,8万程度から10数万円が 基本的に所有者(売る方)に発生します。

今回は、その費用を補助金を利用して無料で行えるという滅多にない「お知らせ」です。
また補助金ですので、先着順受付ということですから、締め切られてしまう場合も御座いますが、
もし近い将来に現在お持ちの木造住宅(マンション、RC建物は不可)をご売却ご検討の方で
「このインスペクション制度受けてみようかなって」思われた方は、弊社会員登録の上、備考欄に「インスペクションを希望」とお書きの上、お待ちください!
弊社より、順次メールでご案内、ご連絡申し上げます!

★会員登録アドレス★
http://www.frontierhouse.com/regist.asp
(コピー&ペーストお願いします)

必要書類 新築時の設計図面 建築確認書写し 登記簿謄本