News
新着情報

新着情報一覧へ戻る

神戸灘区篠原北町、耐震補強済み中古住宅

2017-03-14

平成29年3月耐震診断に基づいた耐震補強工事が終了致しました。
お陰様で築後年数が34年を経過した木造2階建住宅が、フラット35の利用が可能になり、住宅ローン控除の対象住宅にも変身しました。
また、購入時の登記費用も安くなります(若干ですが・・・)。
ダブルの筋交を設置したり耐震補強の金具を設置、重量があった瓦の屋根はスレートに葺き替えて軽くしました。
外壁のクラックは補修した上に外壁全体を塗り替えました。
適合証明書を取得しております安心住宅に変わりました。