本文へジャンプ
お問い合わせフォーム

会員ログイン

初めての方 新規会員登録

クリック履歴

更新情報

新着情報一覧へ戻る

路線価発表 7月1日2013-07-04

路線価:灘、姫路、芦屋の3カ所で5年ぶりに上昇「下落傾向も縮小 /兵庫」
毎日新聞 2013年07月02日 地方版
 1日公表された国税庁の13年分路線価(1月1日現在)で県内21税務署管内の最高路線価は5年ぶりに灘、姫路、芦屋の3カ所で前年より上昇した。横ばいが5カ所で前年と同じで、下落は13カ所で3カ所減っており、下落傾向も縮小された。
 最高路線価の上昇率がプラス2・9%と最大だった灘の山手幹線(神戸市灘区森後町2)は、JR六甲道駅周辺の再開発事業が進み、公共施設の整備が進んだことが要因。プラス1・8%の芦屋のJR芦屋駅前(芦屋市船戸町)は同駅周辺の商業施設の集客力と県内でも優良な住宅地が後押し。姫路の同1・3%の御幸通り(姫路市駅前町)は、建設が進む新駅ビルの集客力への期待が要因となった。一方、下落率が最大のマイナス4・0%だった洲本のいわた通り(洲本市栄町2)は津波被害の淡路島全体への懸念を反映。また、同じくマイナス4・0%の豊岡の主要地方道豊岡竹野線(豊岡市城崎町湯島)は城崎温泉への観光客の伸び悩みが影響した。
 路線価が最も高かったのは、三宮センター街(神戸市中央区三宮町1)で、最高路線価の発表が始まった75年分から39年連続のトップ。1平方メートル当たり236万円で前年より3万円減った。最も低かったのは西脇の県道郷の瀬野村線(西脇市野村町)となり、1平方メートル当たり4万5000円だった。
==============
 ◇21税務署管内の最高路線価

税務署 所在地                       13年  12年  変動率

灘   灘区森後町2(山手幹線)              360  350  2.9

芦屋  芦屋市船戸町(JR芦屋駅前)            560  550  1.8

姫路  姫路市駅前町(御幸通り)              760  750  1.3

兵庫  兵庫区水木通1(大開通り)             340  340  0.0

明石  明石市大明石町1(国道2号)            380  380  0.0


ページトップへ